FXで26%UP、1週間後利益0円になっていた

FXで26%UP、1週間後利益0円になっていた

FXで26%UP、1週間後利益0円になっていた

FXで26%UP、1週間後利益0円になっていた

 

ここ最近26%UPぐらいで勝っていましたが、残念なことにその利益が全部ふっとびました。負けても負けても当初の入金額よりは利益が上回っていて、一喜一憂してきたわけですが、負けすぎてとうとう利益が0円になってしまいました。さらに-に進行、FXのトレードの方針を根底から変えようとすることになりました。1日何度も売り買いしていたら、時間がもったいない、そのうち負ける、だからこのままFXで生きていく気がしなくなりました。時間がもったいないというのは、24時間ずっと稼動しているから、朝、夕、夜、夜中どの時間でも取引できて、とくに夜中も取引してしまいます。しかも夜中に急変しやすいから、レートが気になります。

 

そのうち負けるというのは、ある程度ゆとりのあるプラス状態からマイナスになるということです。取引を繰り返していくうちに、以前ほど負けなくなってきて、マイナスだけではなくプラス方面になることが増えています。しかし、それでもまだプラスを大幅に伸ばしていく前に、少しずつマイナスになり、退場する段階になっています。そうすると、やればやるほど、負けてしまうのかなと考えるようになり、取引方法を変更する必要が出てきています。変更後は、何回も取引しないようにしようと模索中です。一回、ポジションを取ったら、そのまま放置して、ロスカットか、もしくはしばらく放っておくということです。どのぐらい放置するかはチャートを見て判断しますが、半年~1年ぐらいのスパンで考えてよいはずです。

 

さすがに1年もすればどちらかのほうに結果が出ています。ロスカットであってもある程度の預金は残っているし、それであきらめることができます。利益が拡大しているほうにいっていたら、チャートを見てさらに半年~1年放置するかどうか考えます。そこで利確してもよいかと思います。毎日スキャルピングやデイトレの生活より、できれば長いスパンで考えるほうがやることが減って簡単かも、と考えています。

ホーム RSS購読 サイトマップ